家ブロ
理想のお家を目指して。   迷走しながら・・・今日もお勉強です!
プロフィール

pengzihouse

Author:pengzihouse
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大変ご無沙汰です。

家づくりも佳境に入ってきました。

間取りも決め、窓も決め、家の基礎となる部分はすべて決定。
これで申請をかけるので、
これから後の変更はできません。

地鎮祭の日取りもようやく決定。
3月末頃には基礎が打てそうな段取りになりました。

いろいろな事を決めて行くのって大変な反面楽しいね。




先日、無垢板の床材を見に浜松まで行ってきました。



浜松に本社がある MARUHONさんという板屋さんへ。


板屋だと思ったら

ギャラリーみたいなところだった。

022_20100110194129.jpg
昔の大工道具 無骨な道具もおっしゃれ

020_20100110194129.jpg

018_20100110194028.jpg
無垢板見本が敷き詰めてあります

019_20100110194129.jpg 
実寸法の板見本

017_20100110194028.jpg
気に入ったものがあれば実際に並べてくれます
左・アジアンブラック 右・ローズウッド

024_20100110194129.jpg
パープルウエンジ



ただの、板屋だと思っていました。

ごめんなさい。

実際は、この業界では結構有名な処らしく
東京にもショールームを持っており、関東からもわざわざ見に来る人が多いそうな。
この日もうんちくありげな、お洒落親父(黒タートルにベルベットのジャケット&一眼レフ)が
「このウォールナットはかなり個性的で・・・うんぬん」と
難しそうな話を社員さんと話し込みながら写真をパシャパシャ取ってました。

おぉっ、
そんな中を、小姫が涎を垂らしたりしながら走る走るっ!


おぉっ、
場違いな私達?


ある程度、お気に入りの目星をつけたら
その後は、お手入れの方法や塗装の仕方を実際に目の前で実演してくださいます。
(我が家はオイル塗装にするつもりなので)

025_20100110194128.jpg

033.jpg
オークにosmoにて塗装 左から植物オイルクリヤー ブラック エボ二ー ブラック ブラック(番号違い)

オイルを塗るのも、木版画を擦るような感じで面白そう!
だけど、1階の床全部のワックスがけは無茶苦茶しんどいな・・・。


さて、我が家が選んだ床材は・・・?





それは、完成してからのお楽しみでやんす。










スポンサーサイト

2009.09.01_22:59
ついに、ついに!!!



土地買ったダー。




50坪。





高いです!



でもね、環境は買えないもんね。
一生住むところなので、環境優先で。
って、言っても田舎だけど。


だけど、市政も安定してるっていう噂だし
工場が沢山あるから
財政も豊か。
中学生までお医者さんタダ。


なんとなく、山手の土地が好きで
やっぱり山手の土地に決めました。




でもさ、
正直、こんなもん(土地の事ね)にこの値段かよー!?


米も育たないようなこの土地にこんな値段かよー!?


なんでこんなに高いんだよー!?
ばからしいっ!!!


って思います。



なんで、こんなに高いんだ。
土地。



あぁ、実家の田んぼひとつ貰ってくれば良かった…ワ

なんて考えちゃうね。笑




でも、これでようやくスタート地点。


これから、ビルダーさんを絞り込んでいこうと思います。


今週末位に、家の間取りの草案が出来あがる予定。

楽しみです!






2009.07.19_23:28
長らくアップ出来なかったけれど

その間、無茶苦茶いろいろありまして・・・。


まさかのマンション購入!?
 
から・・・

マンション見学

そして、中古住宅見学→リフォーム見積もり

そして、そして その間も一縷の望みを捨てず
土地情報探し。






極力、借入を少なくしたい !

と、言う 石橋男=主人の 考えで

いろいろな選択肢を見てみよう・・・ということになったのです。




安い土地から、高い土地まで。
マンションから中古物件まで。


いろいろ見ました。


そして、見るうちに自分たちが求めているものが見えてきたのね。


駅に近いのがいいのか、環境が良いところがいいのか、
何処の行政区域が良いのか。

等など。



えぇ、えぇ、 毎日 毎日 主人と話し合い→喧嘩 の日々。



主人は都会人なので立地も利便性重視で小さくても住みやすい家 が好き。
私は田舎人なので田舎でもそこそこ大きい家が が好き。



そんな二人のイメージは正反対。



その溝をどうやって埋めるか。

そこが大変!!



でもね、結局お互いが歩み寄り


お家は少し小さくても(私は間取りを小さく、主人は間取りを大きく)
環境優先でいい土地に住む!


ってな具合になりそうです。



でも、物件が少ないこの時期。
なかなか良い土地が出てこないんだよね。
不動産が動くのは年末・年始にかけてなんだって~。



それでも、本日 ちょっといいなぁ・・と思える土地に出会えました。

ただし、まだ売りには出ていない物件。

不動産がこれから地主さんと交渉して価格を決めて・・・という土地です。


あぁ、神様!!

不動産の神様!!


我らに かの土地を 与えたまえ~~。



祈!祈!



あとね、お家を建てるのって夫婦仲が悪かったら無理ね。


コレを機に、もっと夫婦の絆がより強いものになるといいなぁ・・・


なんて、おまけも求める贅沢な私。です。笑







お家を建てよう!!



なんて思って書き始めたこのブログ。




がっ、ここに来て



まさか・まさかの・・・・










マンション購入!?

の可能性が出てまいりましたっ!!!


えーっ!?


えーっ!?


えーっ!?





お家の話題になると なんだか険悪なムードが漂う我が家。



大丈夫かっ!?




ちょっと、原点に戻って明日はマンション見学に行ってきます。
と、言っても
「マンションってどんなもんよ!?」
と、いう勉強ね。




帰国後は とにかく

「一軒家を建てる」

事ばかりに、集中して他の選択肢なんて考えてもみなかった私。



結婚→妊娠・出産→一軒家購入


って、ふつ~の 流れだと 当たり前の事だと思ってたのよね。



だけど、このご時世。
主人の会社も先が読めない。
果たして、定年までローンを組んで
しかも、子供は娘2人。
将来的に土地を残しても無駄になる可能性も有り。
また、子供たちが出て行ったあと
自分たちが最後を迎えるまで暮らす家。
階段がある一軒家より平屋のマンションの方が便利かも?
マンションだったら利便性がよい場所を選べるかも?

などなど・・・。


一軒家とはまた違った魅力がありそうなのよね。



まだまだ、迷走中ですが


喧嘩にならないように。
頑張りま~す!笑

2009.06.03_23:31
今まで回ったメーカーは

大手系

積水ハウス
へーベルハウス
大和ハウス
toyotaホーム
S X L
SWEEDEN House
Royal sweedn
三井ホーム

中小系
日本住建
印象住宅
パパママハウス
アニバーサリーホーム


・・・と、まぁこれくらい。

中小系は地元密着型。
だいたいが、県内のみ施工可能な業者です。


それでね、12件(電話営業も含めるともうちょっと)回って思ったのが

営業マン の力量。

正直、とってもムラがあります。


一生に一度の大きなお買い物なんだもの。

底の浅い営業をする営業マンには任せたくない。


最初の頃こそ、まったく知識のないズブ素人の私でしたが
さすがに10件以上もハウスメーカーを見て回り
多少知識も増えたのよ。

まぁ、素人に毛が生えた状態。

そんな状態の私に、

突っ込まれて応えられない営業マン!


おぉ~い!
やる気あんのか??


営業マン 素人につっこまれ 答えられず (字余り)



まぁ、積水も大和もTOYOTAもへーベルも 鉄骨系だから
結果的にはNGになっちゃったけど。
展示場がよくっても、営業マンの対応がよくなかったりしたら
そのメーカーはふるい落とされたりする可能性大!



あと、明らかに見下した態度を取る営業マン。
これもイカン!
初めての買いものなんだから、何も知らないのは当然なのに 

「そんなこともご存じないのですか?仕方ないですね・・・」
的な、態度。
見え見えです。
これはね、大手に多いね。
自社ブランドに自信を持つのもいいけど


正に 大名商売 ってやつ。


もっと謙虚にならなアカンがなっ!



そうそう、展示場巡りをするときには
ある程度、きっちりした服装で!
じゃないと、営業マンに舐められますよ~~。
営業の方、上から下までしっかり見ますから。

あとは、靴下をはくのは鉄則。
夏でも靴下を持っていくのをお勧めします。

そうするだけで、ちょぴっと舐められませんからね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。